東日本支部

平成30年度 日本応用糖質科学会東日本支部ミニシンポジウム『魅力度向上につなげる茨城県の食品研究~糖質に着目して見えてくるもの~

日 時

平成30年11月30日(金)13:30~17:10

場 所

つくば国際会議場 中会議室202B
(〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3)

アクセス

主 催

日本応用糖質科学会 東日本支部

協 賛

フード・フォーラム・つくば

参加費

無料

内容
13:30~

開会の辞

13:35~14:10

「マメ由来多糖の構造と食品における物性機能について」

茨城大学 農学部  中村 彰宏 先生

14:15~14:50

「食品産業における澱粉糖化製品の利用について」

昭和産業株式会社  安武 望 先生

14:55~15:30

「チョコレートと砂糖」

東京フード株式会社 研究部  東 剛己 先生

15:30~15:50

休 憩

15:50~16:25

「茨城県におけるサツマイモと干しいもの現状」

茨城県県西農林事務所

坂東地域農業改良普及センター

岡嶋 亮介 先生

16:30~17:05

「米の利用特性に影響を及ぼす澱粉特性について」

農研機構 食品研究部門  松木 順子 先生

17:10~

閉会の辞

シンポジウムプログラム

交流会

17:30~19:30 つくば国際会議場 中会議室202A(シンポジウム会場隣)

参加費:5,000円(学生2,000円)

*当日、受付にてお支払いください。

参加申込

ミニシンポジウム・交流会に参加ご希望の方は、10月31日(水)正午までに下記宛にご連絡をお願いいたします。

連絡先

東京大学大学院 農学生命科学研究科  伏信 進矢
TEL: 03-5841-5151;  E-mail: asfushi@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp

過去の活動