東日本支部

平成30年度 日本応用糖質科学会東日本支部シンポジウム『調理学の観点からみた糖質』

日 時

平成30年7月27日(金)10:00~17:00

場 所

東京大学農学部 弥生講堂

(東京都文京区1-1-1)

案内図

主 催

日本応用糖質科学会 東日本支部

参加費

会員無料、一般 2,000円、学生無料

内容
10:00~10:05

開会の辞

日本応用糖質科学会東日本支部長

東京聖栄大学 教授

北村義明

10:10~11:00

「多糖を用いた嚥下困難者用介護食のテクスチャーデザイン」

共立女子大学家政学部 教授

熊谷 仁

11:05~11:55

「栄養学から見た穀物」

早稲田大学持続型食・農・バイオ研究所 招聘研究員

古谷 彰子

12:00~13:00

昼食休憩

13:00~13:30

総会

13:30~14:05

日本応用糖質科学会東日本支部若手奨励賞講演

14:10~15:00

「糖質食品のおいしい食感と物性と構造の解析」

明治大学農学部 教授

中村 卓

15:00~15:15

休憩

15:15~16:05

「運動栄養学と糖質 –身体活動・不活動と骨格筋インスリン感受性–」

福岡大学スポーツ科学部 教授

川中 健太郎

16:10~17:00

「糖質食品の調理と科学」

お茶の水女子大学基幹研究院 教授

  香西 みどり

17:00

開会の辞

懇親会

16:50~18:50 東京大学農学部 弥生講堂 アネックスセイホクギャラリー
参加費:5,000円(学生2,000円)
直接会場にてお支払い下さい。

参加方法

当日の参加も可能ですが、準備の都合上、シンポジウム・懇親会に参加ご希望の方は、7月13日(金)まで に下記連絡先にE-mailにてご連絡をお願いいた します。

連絡先

日本応用糖質科学会東日本支部 事務局
信州大学工学部物質化学科生物化学研究室 水野正浩
E-mail: m-mizuno@shinshu-u.ac.jp

過去の活動