中国・四国支部

平成27年度日本応用糖質科学会中国・四国支部シンポジウム

今年度は支部シンポジウムを福山市で開催します。非会員の方の参加も歓迎いたしますので、お誘い合わせの上、多数ご来場ください。

日 時 平成27年11月20日(金)
場 所 福山大学宮地茂記念館
(〒720-0061広島県福山市丸之内1-2-40:JR福山駅より北に徒歩1分)
※会場には無料の駐車場はありませんので、公共交通手段をご利用の上、お越しください。
主 催 日本応用糖質科学会中国・四国支部(支部長 井ノ内直良)
参加費 一般 3,000円 学生は無料。
(当日会場にてお支払い下さい。)
プログラム
12:30〜13:00 受付
13:00〜13:10 支部長挨拶
13:10〜14:00 「イソマルトデキストリンの生理作用」
株式会社林原 研究開発本部  渡邊 光
14:00〜14:50 「糖類を用いた文化財保存の現状」
公益財団法人大阪市博物館協会大阪文化財研究所保存科 学室長  伊藤幸司
14:50〜15:10 休憩
15:10〜16:00 「澱粉で食品からの香気放散は制御できるのか」
京都大学大学院農学研究科農学専攻品質評価学分野 松宮健太郎
16:00〜16:50 「酵素法を用いた希少糖生産の新展開」
香川大学希少糖研究センター  高田悟郎
16:50〜17:00 閉会の辞
17:30〜 懇親会
福山駅近くの会場を予定しています。
参加費:5,000円の予定
(当日会場にてお支払いください。)
問い合わせ 株式会社林原 岸下誠一郎
E-mail:seiichiro.kishishita@hb.nagase.co.jp
会場地図


平成26年度日本応用糖質科学会中国・四国支部シンポジウム

今年度は支部シンポジウムを福山市で開催します。非会員の方の参加も歓迎いたしますので、お誘い合わせの上、多数ご来場ください。

日 時 平成26年11月21日(金)
場 所 福山大学宮地茂記念館
(〒720-0061広島県福山市丸之内1-2-40:JR福山駅より北に徒歩1分)
※会場には無料の駐車場はありませんので、公共交通手段をご利用の上、お越しください。
主 催 日本応用糖質科学会中国・四国支部(支部長 井ノ内直良)
参加費 一般 3,000円 学生は無料。
(当日会場にてお支払い下さい。)
プログラム
12:30〜13:00 受付
13:00〜13:10 支部長挨拶
13:10〜14:00 「高アミロース米の澱粉特性と利用」
福山大学生命工学部生命栄養科学科 中浦 嘉子
14:00〜14:50 「コーンスターチを原料としたレジスタントスターチ高含有澱粉の開発」
株式会社J-オイルミルズ商品開発研究所 長畑 雄也
14:50〜15:10 休憩
15:10〜16:00 「消化管の上皮バリア機能を制御する食品成分」
広島大学大学院生物圏科学研究科生物機能開発学専攻 鈴木 卓弥
16:00〜16:50 「麺のなかで水はどのように動くのか?〜食品工学の視点から〜」
京都大学大学院農学研究科食品生物科学専攻 安達 修二
16:50〜17:00 閉会の辞
17:30〜 懇親会
福山駅近くの会場を予定しています。
参加費:5,000円の予定
(当日会場にてお支払いください。)
問い合わせ 株式会社林原 山本 朗子
E-mail:roko.yamamoto@hb.nagase.co.jp
会場地図


近畿/中国・四国合同支部会(第38回近畿支部会・講演会)プログラム

日 時 平成25年11月2日(土)9:30−16:35
会 場 大阪府立大学 I−siteなんば
(〒556-0012 大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2階)
Tel 06-7656-0441(代表)
参加費 無料
プログラム
9:30 − 9:35 開会のあいさつ 北村 進一 近畿支部長
9:35 − 10:10 「応用糖質科学研究と近畿/中国・四国支部の歩み」
中野 博文 (大阪市立工業研究所)
10:10 − 10:50 「Family GH19キチナーゼの構造と機能およびその利用」
大沼 貴之 (近畿大学農学部バイオサイエンス学科)
10:50 − 11:30 「微生物由来アミロプルラナーゼの新しい転移特性とその利用」
渡邊 光 (株式会社林原 研究開発本部)
11:30 − 13:00 昼休み
13:00 ― 13:40 「焼成食品における澱粉の融解制御」
川井 清司 (広島大学大学院 生物圏科学研究所)
13:40 ― 14:20 「難分解性とされる植物組織と酵素分解」
笠井 尚哉 (大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科)
14:20 ― 15:00 「ビフィズス菌(Bifidobacterium longum JBL05)が産生する新規多糖の応用開発」
河野 麻実子 (森下仁丹株式会社 研究開発本部)
15:00 ― 15:10 休憩
15:10 ― 15:50 「酵素合成グリコーゲンの開発と応用」
角谷 亮 (江崎グリコ株式会社 健康科学研究所)
15:50 ― 16:30 「Bacillus circulans由来β-ガラクトシダーゼ(BgaD)の生化学的特性解析」
今中 洋行 (岡山大学大学院 自然科学研究科)
16:30 ― 16:35 閉会のあいさつ 井ノ内 直良 中国・四国支部長
連絡先 日本応用糖質科学会近畿支部事務局
大阪樟蔭女子大学健康栄養学科 川端 康之
TEL:06-6723-8181 FAX:06-6723-8348
E-mail : jsag-kinki@osaka-shoin.ac.jp
地図

<I-siteなんばまでのアクセス>
・南海電鉄「なんば駅(中央出口)」下車、南へ約800m、徒歩約12分
・地下鉄御堂筋線「なんば駅(5号出口)」下車、南へ約1,000m、徒歩約15分
・地下鉄御堂筋線・四つ橋線「大国町駅(1番出口)」下車、東へ約450m、
 徒歩約7分
・地下鉄堺筋線「恵美須町駅(1-B出口)」下車、西へ約450m、徒歩約7分
・南海電鉄高野線「今宮戎駅」下車、北へ420m、徒歩約6分
・(ご注意)建物北側の大阪府立大学専用入口からお入りください。

<住所>
〒556-0012 大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号
南海なんば第1ビル2階
Tel:06-7656-0441(代表)


平成24年度日本応用糖質科学会中国・四国支部シンポジウム

 今年度は次の要領で支部シンポジウムを福山市で開催致しますので、多数ご参加下さい。非会員の方の参加も歓迎いたしますので、お誘い合わせの上、多数ご来場ください。

日 時 平成24年11月16日(金)、17日(土)
場 所 福山大学宮地茂記念館
(〒720-0061広島県福山市丸之内1-2-40:JR福山駅より北に徒歩1分)
※会場には無料の駐車場はありませんので、公共交通手段をご利用の上、お越しください。
主 催 日本応用糖質科学会中国・四国支部(支部長 井ノ内直良)
参加費 一般 3,000円(1日のみ参加でも同額:当日会場にてお支払い下さい。)
学生は無料。
シンポジウム・研究発表
プログラム
 
<11月16日(金)>
  1. (13:00〜13:10)支部長挨拶
  2. (13:10〜13:50)
    「製パンに適する米粉特性と酒米「山田錦」の品質成分への気温の影響」
    近畿中国四国農業研究センター 船附 稚子 氏
  3. (13:50〜14:30)
    「小麦胚乳中の細胞壁多糖と製粉性について」
    近畿中国四国農業研究センター 池田 達哉 氏
  4. (14:30〜14:50)休憩
  5. (14:50〜15:50)
    「冷凍ドウによる製パン性劣化のメカニズムとその改良」
    神戸女子大学 瀬口 正晴 氏
  6. (15:50〜16:50)
    「レジスタントスターチ・タイプ4の栄養・生理機能」
    愛媛大学 海老原 清 氏
  7. (16:50〜17:00)閉会の辞
  8. (17:30〜)懇親会
    シンポジウム会場近くの懇親会場を予定しています。
    参加費:5,000円の予定(当日会場にてお支払いください。)

<11月17日(土)>
  1. (9:20〜 9:30)支部長挨拶
  2. (9:30〜10:10)
    「新規異性化酵素によるマンノース含有糖質の酵素合成」
    株式会社林原 八木 政裕 氏
  3. (10:10〜10:50)
    「放線菌由来糖質関連酵素の開発と応用」
    ナガセケムテックス株式会社 原園 幸一 氏
  4. (10:50〜11:00)休憩
  5. (11:00〜11:40)
    「糖尿病と血糖自己測定」
    池田糖化工業株式会社 小村 啓悟 氏
  6. (11:40〜12:20)
    「糸状菌の生産する糖タンパク質のN-結合型糖鎖」
    福山大学 太田 雅也 氏
  7. (12:20〜12:30)閉会の辞
 
問い合わせ 株式会社林原 渡邊 光
E-mail:hikaru.watanabe@hb.nagase.co.jp


平成23年度日本応用糖質科学会中国・四国支部シンポジウム

 支部シンポジウムを下記の要領で開催しますので、多数ご参加下さい。非会員の方の参加も歓迎いたします。皆様、お誘い合わせの上、多数のご来場をお待ちしております。

日 時 平成23年11月18日(金)13:00〜17:00
場 所 福山大学社会連携研究推進センター(JR福山駅北口に隣接)
(〒720-0061 広島県福山市丸之内1-2-40)
主 催 日本応用糖質科学会中国・四国支部(支部長 井ノ内直良)
参加費 一般 1,000円(当日会場にてお支払いください) 学生は無料
プログラム  
  1. (13:00〜13:05)支部長挨拶
  2. (13:05〜13:40)
    「米粉の焼き菓子類への利用と今後の課題」
    広島大学名誉教授 井川 佳子
  3. (13:40〜14:40)
    「澱粉粒の形状決定に関する細胞生物学的研究」
    1岡山大学資源植物科学研究所、2秋田県立大学生物資源学部
    松島 良1,前川雅彦1,藤田直子2,山下 純1,坂本 亘1
  4. (14:40〜14:50)休憩
  5. (14:50〜15:50)
    「寒天オリゴ糖に関する話題提供」
    高知工科大学環境理工学群 有賀 修
  6. (15:50〜16:50)
    「糖類アモルファスマトリクスの物理化学的諸特性と分子間相互作用の関係」
    岡山大学大学院自然科学研究科 今村 維克
  7. (16:50〜17:00)閉会の辞
 
懇親会 会場の近辺を予定 (17:30〜)
懇親会参加費:5,000円(当日会場にてお支払い下さい)
問い合わせ (株)林原生物化学研究所 渡邊 光
E-mail:h-watanabe@hayashibara.co.jp


平成22年度日本応用糖質科学会中国・四国支部シンポジウム

 今年度は次の要領で支部シンポジウムを東広島市で開催致しますので、多数ご参加下さい.非会員の方の参加も歓迎いたしますので、お誘い合わせの上、多数ご来場ください。

日 時 平成22年11月19日(金)
場 所 (独)酒類総合研究所(〒739-0046 東広島市鏡山3-7-1)
主 催 日本応用糖質科学会中国・四国支部(支部長 井ノ内直良)
参加費 一般 1,000円(当日会場にてお支払いください.)学生は無料.
プログラム  
  1. (13:00〜13:05)支部長挨拶
  2. (13:05〜14:05)
    「糖質結晶の新しい形をつくる
     −エタノールを用いた結晶変換による新規糖質構造の創製−」
     香川大学農学部応用生物科学科食品工学研究室
      吉井 英文 氏
  3. (14:05〜15:05)
    「トレハロースの新しい機能
     −メタボリックシンドローム予防の可能性について−」
     (株)林原生物化学研究所研究センター医薬研究部門
      新井千加子 氏
  4. (15:05〜15:15)休憩
  5. (15:15〜16:15)
    「糖質のガラス転移特性の解明とその利用」
     広島大学大学院生物圏科学研究科 川井 清司 氏
  6. (16:15〜16:25)総合討論
  7. (16: 25〜16:30)閉会の辞
  8. (16:30〜17:00)施設見学会
 
懇親会 会場の近辺を予定 (17:30〜)
懇親会参加費:5,000円(予定)[当日会場でお支払い下さい]
問い合わせ (株)林原生物化学研究所 渡邊 光
E-mail:h-watanabe@hayashibara.co.jp


平成21年度日本応用糖質科学会中国・四国支部・近畿支部合同行事ご案内

 平成21年度は中国四国支部と近畿支部との合同行事として、次の要領で見学・シンポジウム・若手研究者研究発表会を岡山市で開催致しますので、多数ご参加下さい.両支部会員以外の方の参加も歓迎いたします.

見 学 平成21年11月20日(金)15:00〜17:00
 (株)林原生物化学研究所 研究センター
 (岡山市中区藤崎675-1)  岡山駅よりバス40分、タクシー25分
 (各自で研究センターにご集合下さい.)
 アクセスに関する情報は下記参照
懇親会 平成21年11月20日(金)18:00〜
 (株)林原本社内レストラン
 (岡山市北区下石井1-2-3)岡山駅東口より徒歩5分
 参加費:4,000円(当日会場でお支払い下さい.)学生無料
シンポジウム
研究発表
平成21年11月21日(土)9:00〜17:00
 岡山コンベンションセンター(岡山市駅元町14番1号)405会議室
 岡山駅西口徒歩3分(岡山駅2階通路に直結)
主 催 日本応用糖質科学会中国・四国支部(支部長 井川佳子)
日本応用糖質科学会近畿支部(支部長 山本憲二)
参加費 一般 1,000円(当日会場にてお支払い下さい.)学生は無料.
プログラム  
  1. (9:00〜9:20)受付
  2. (9:20〜9:30)開会の辞
  3. (9:30〜11:20)
    シンポジウムI:有用糖質の開発と応用
    演題1「糖質とバイオセンシング」
      香川大学 総合生命科学研究センター 准教授 宮西伸光 氏
    演題2「グルコマンナンの免疫調節作用と機能性食品への応用」
      西川ゴム工業(株) 技術開発部 大西伸和 氏
  4. (11:20〜12:50)休憩・昼食
  5. (12:50〜14:50)若手研究者研究発表(10題の予定)
  6. (14:50〜15:00)休憩
  7. (15:00〜16:50)
    シンポジウムII:非食用糖質の利用とバイオマス研究最前線
    演題1「Penicillium chrysogenumの生産するペクチン分解酵素の機能解析」
      大阪府立大学大学院生命環境科学研究科
       准教授 阪本龍司 氏
    演題2「酵母による木質系バイオマスの軽油代替燃料変換」
      独立行政法人酒類総合研究所 醸造技術応用研究部門
       家藤治幸 氏
  8. (16:50〜17:00)閉会の辞
問い合わせ (株)林原生物化学研究所 西本友之
  E-mail:nishimoto@hayashibara.co.jp
(地独)大阪市立工業研究所 生物・生活材料研究部 中野博文
  E-mail:nakanohi@omtri.city.osaka.jp
アクセス  
(株)林原生物化学研究所 研究センターへのアクセス
  1. 岡山駅バスターミナル8番乗り場(岡山駅中央口前)より、両備バス「新岡山港行」に乗車し「新道江並」下車.徒歩5分.(料金410円)
    平日の時刻表
    岡山駅発-新岡山港行 新道江並発-岡山駅行
    7 02, 12, 32, 42  
    8 12, 27, 42  
    9 02, 32, 52  
    10 12, 22, 52 08, 13, 48
    11 22, 42 08, 18, 58
    12 02, 12, 32, 52 18, 28, 58
    13 02, 22, 42 18, 28, 58
    14 12, 32, 52 18, 53
    15 12, 32, 52 28, 48
    16 02, 32, 42 08, 48
    17 02, 12, 42, 52 18, 38, 53
    18 18, 48  
  2. 岡山駅よりタクシー約25分(料金 約2,000円)


平成20年度日本応用糖質科学会中国・四国支部シンポジウム

『米および米粉研究最前線−産官学からの報告』

 日本応用糖質科学会中国・四国支部が平成6年に再開してから、今回で第14回目の支部シンポジウムとなり、今年度は広島県福山市内で開催します。今年度は最新の米と米粉に関する情報を含む興味深い講演が行われますので、非会員の方もお誘いあわせの上、多数ご来場ください。

日時 平成20年11月21日(金)13:00〜17:00
場所 福山大学 大学会館3階会議室(〒729-0292 福山市学園町1番地三蔵)
または福山大学福山駅前キャンパス(JR福山駅北に徒歩1分、今秋完成予定)
(ご注意)
参加ご希望の方は必ず事前にどちらの会場かを中国・四国支部事務局にお問合せの後に、ご参加ください。(現在、どちらになるかは未定です。)
主催 日本応用糖質科学会中国・四国支部(支部長 井川佳子)
参加費 一般 1,000円(当日会場にてお支払いください.)学生は無料.
プログラム
  1. (13:00〜13:10) 支部長挨拶
  2. (13:10〜14:10)「品質の良い米粉製品を作るために必要な米の特性」
     農業・食品産業技術総合研究機構近畿中国四国農業研究センター
     米品質研究近中四サブチーム  荒木悦子 氏
  3. (14:10〜15:10)「プラスチック加工技術を応用した米粉100%パンと無加水による新規非晶性米粉製造システムの開発」
     山形大学大学院理工学研究科 勝野圭史氏,西岡昭博 氏
    (15:10〜15:30) 休 憩
  4. (15:30〜16:30)「精米及び米の2次加工技術」
     株式会社サタケ技術本部 金本繁晴 氏
  5. (16:30〜16:55)総合討論
  6. (16:55〜17:00)閉会の辞
懇親会 会場の近辺を予定 (17:30〜)
懇親会参加費:5,000円(予定)[当日会場でお支払い下さい]
問い合わせ 福山大学生命工学部生命栄養科学科(中国・四国支部事務局)
井ノ内直良
(Tel.084-936-2112 Ex.4043, Fax.084-936-2023
E-mail:inouchi@fubac.fukuyama-u.acjp)
中浦 嘉子
(Tel.084-936-2112 Ex.4047, Fax.084-936-2023
E-mail:nakaura@fubac.fukuyama-u.ac.jp)


平成20年度日本応用糖質科学会中国・四国支部シンポジウム

『米および米粉研究最前線−産官学からの報告』

 日本応用糖質科学会中国・四国支部が平成6年に再開してから、今回で第14回目の支部シンポジウムとなり、今年度は広島県福山市内で開催します。今年度は最新の米と米粉に関する情報を含む興味深い講演が行われますので、非会員の方もお誘いあわせの上、多数ご来場ください。

日時 平成20年11月21日(金)13:00〜17:00
場所 福山大学 大学会館3階会議室(〒729-0292 福山市学園町1番地三蔵)
または福山大学福山駅前キャンパス(JR福山駅北に徒歩1分、今秋完成予定)
(ご注意)
参加ご希望の方は必ず事前にどちらの会場かを中国・四国支部事務局にお問合せの後に、ご参加ください。(現在、どちらになるかは未定です。)
主催 日本応用糖質科学会中国・四国支部(支部長 井川佳子)
参加費 一般 1,000円(当日会場にてお支払いください.)学生は無料.
プログラム
  1. (13:00〜13:10) 支部長挨拶
  2. (13:10〜14:10)「品質の良い米粉製品を作るために必要な米の特性」
     農業・食品産業技術総合研究機構近畿中国四国農業研究センター
     米品質研究近中四サブチーム  荒木悦子 氏
  3. (14:10〜15:10)「プラスチック加工技術を応用した米粉100%パンと無加水による新規非晶性米粉製造システムの開発」
     山形大学大学院理工学研究科 勝野圭史氏,西岡昭博 氏
    (15:10〜15:30) 休 憩
  4. (15:30〜16:30)「精米及び米の2次加工技術」
     株式会社サタケ技術本部 金本繁晴 氏
  5. (16:30〜16:55)総合討論
  6. (16:55〜17:00)閉会の辞
懇親会 会場の近辺を予定 (17:30〜)
懇親会参加費:5,000円(予定)[当日会場でお支払い下さい]
問い合わせ 福山大学生命工学部生命栄養科学科(中国・四国支部事務局)
井ノ内直良
(Tel.084-936-2112 Ex.4043, Fax.084-936-2023
E-mail:inouchi@fubac.fukuyama-u.acjp)
中浦 嘉子
(Tel.084-936-2112 Ex.4047, Fax.084-936-2023
E-mail:nakaura@fubac.fukuyama-u.ac.jp)


平成19年度日本応用糖質科学会中国・四国支部シンポジウム

『食品多糖類の物性研究から品質評価まで』

 日本応用糖質科学会中国・四国支部が平成6年に再開してから、今回で第13回目の支部シンポジウムとなり、今年度は広島市内にある食品工業技術センターで開催します。最新の情報を含む興味深い講演が行われますので、非会員の方もお誘いあわせの上、多数ご来場ください。

日時 平成19年11月16日(金)(13:00〜17:00)
場所 広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター 5階大会議室
(〒732-0816 広島市南区比治山本町12-70 Tel. 082-251-7431)
主催 日本応用糖質科学会中国・四国支部(支部長 井川佳子)
参加費 一般 1,000円(当日会場にてお支払い下さい.)学生は無料.
プログラム
  1. (13:00〜13:10) 支部長挨拶
  2. (13:10〜14:10)「グルコマンナンの特性と利用について
    −コンニャクからグルコマンナンへ−」
        清水化学株式会社 開発課 清水 寿夫 氏
  3. (14:10〜15:10)「化工澱粉糊化液のレオロジー特性
    −たれ・ソース類への応用評価−」
        ヤマキ株式会社 開発本部商品開発部 朝田 仁 氏
    (15:10〜15:30) 休 憩
  4. (15:30〜16:50)「テクスチャーを指標とする麺及び米飯の品質評価」
        広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター
        平田 健 氏
  5. (16:50〜17:00) 閉会の辞
懇親会 会場の近辺を予定 (17:00〜19:00)
懇親会参加費:5,000円(予定)[当日会場でお支払い下さい]
問い合わせ 福山大学生命工学部応用生物科学科(中国・四国支部事務局)
井ノ内直良
(Tel.084-936-2112 Ex.4043, Fax.084-936-2023
E-mail:inouchi@fubac.fukuyama-u.acjp)
中浦 嘉子
(Tel.084-936-2112 Ex.4047, Fax.084-936-2023
E-mail:nakaura@fubac.fukuyama-u.ac.jp)


平成18年度日本応用糖質科学会中国・四国支部シンポジウム

次の要領で支部シンポジウムを岡山市で開催致します.支部会員以外の方の参加も歓迎します.

日時 平成18年11月24日(金)13時〜
場所 (株)林原商事 L’プラザ(700-0907 岡山市下石井1−2−3)
主催 日本応用糖質科学会中国・四国支部(支部長 井川佳子)
参加費 一般 1,000円(当日会場にてお支払い下さい.)学生は無料.
プログラム
  1. (13:00〜13:10) 支部長挨拶
  2. (13:10〜14:30) 「花粉症対策食品の開発動向」
        広島大学大学院生物圏科学研究科 田辺 創一
  3. (14:30〜14:40) 休憩
  4. (14:40〜15:40) 「トレハロース関連酵素の研究」
        (株)林原生物化学研究所
        研究センター糖質研究部門  西本 友之
  5. (15:40〜16:40) 「トレハロースの最新機能と食品への利用」
        (株)林原商事 L’プラザ 齊藤 典行
懇親会 (株)林原本社内レストラン (17:00〜19:00)
懇親会参加費:3,000円(予定)
問い合わせ 福山大学生命工学部応用生物科学科
(Tel.084-936-2112 Ex.4043, Fax.084-936-2023)
井ノ内直良 E-mail:inouchi@fubac.fukuyama-u.acjp)
中浦 嘉子
(Tel.084-936-2112 Ex.4047)


平成17年度支部総会とシンポジウム

下記要領にて支部シンポジウムを広島県東広島市で開催します.支部会員以外の方の参加も歓迎します.

日時 平成17年11月25日(金)
場所 国税庁酒類総合研究所大会議室(広島県東広島市鏡山3-7-D
主催 日本応用糖質科学会中国・四国支部(支部長三橋正和)
参加費 一般3,000円(当日会場にてお支払いください),学生は無料.
プログラム
  1. (13:00〜13:40) 酒類総合研究所施設見学会
  2. (13:50〜14:00) 支部長挨拶
  3. (14:00〜14:50) 「酒造原料米のデンプンの性質と酒造適性」
              酒類総合研究所原料研究室 奥田 将生
  4. (15:00〜15:50) 「品種の異なる米粉を添加したうどんの特性」
              広島大大学院教育学研究科 井川 佳子
  5. (16:00〜16:50) 「パンコムギのモチ性および低アミロース性
               突然変異系統の作出とその特性」
               近畿中国四国農業研究センター 安井 健
  6. (17:00〜19:00) 懇親会(酒類総合研究所付近)
問い合わせ 福山大学生命工学部応用生物科学科
(Tel.084-936-2112 Ex.4043, Fax.084-936-2023)
井ノ内直良 E-mail:inouchi@fubac.fukuyama-u.acjp)
中浦 嘉子
(Tel.084-936-2112 Ex.4047)


平成16年度日本応用糖質科学会中国・四国支部シンポジウム

日本応用糖質科学会中国・四国支部総会が平成6年に再開してから今回で第10回目の支部シンポジウムとなり、今年度は福山市の福山大学にて実施することになりました。下記のように興味深い講演が行われますので、会員でない方もお誘いあわせの上、多数ご来場ください。

日 時 平成16年11月26日(金)(13:00〜16:35)
場 所 福山大学大学会館3階大会議室
〒729-0292 福山市学園町1番地三蔵 TEL.084−936−2111
主 催 日本応用糖質科学会中国・四国支部(支部長 三橋正和)
参加費 一般3,000円(当日会場にてお支払い下さい)学生は無料
プログラム
  1. 支部長挨拶 (13:00〜13:10)
    (株)林原生物化学研究所 三 橋 正 和 氏
  2. 糖転移ビタミン類の機能と最近の研究動向 (13:10〜14:10)
    (株)林原生物化学研究所 三 皷 仁 志 氏
  3. 酵素法によるバイオマス資源の有効利用 (14:10〜15:10)
    福山大学生命工学部    倉 掛 昌 裕 氏

    休 憩(15:10〜15:30)

  4. おいしいご飯を炊くために?炊飯現場からの報告? (15:30〜16:30)
    食協(株)企画開発部   井 尻  哲 氏
  5. 閉会の辞 (16:30〜16:35)
懇親会 陣屋(山陽本線松永駅徒歩1分) (17:00〜19:00)
参加費5,000円(当日会場にてお支払い下さい)
お問い合わせ先 福山大学生命工学部応用生物科学科
井ノ内 直 良
TEL:084-936-2112 Ex.4043,FAX:084-936-2459
E-mail:inouchi@fubac.fukuyama-u.ac.jp

中 浦 嘉 子
TEL:084-936-2112 Ex.4047