Journal of Applied Glycoscience

英文誌: Journal of Applied Glycoscience

 

 
   
 本学会の英文誌です。本誌は、種々の糖質と糖質を含む物質および糖質関連酵素に関する基礎から応用まで幅広い分野の優れた報文、ノート、総説を掲載しています。
 1953年の創刊以来、雑誌名を改称しつつ、一貫して糖質科学の基礎と応用研究を広く世に問い、社会に貢献しています。
 
 
編集委員長:北岡 本光 (農研機構 食品総合研究所)
ISSN:1344-7882 JAGLFX
編集・発行:日本応用糖質科学会
製作:(財)学会誌刊行センター
 

 

 
投稿規定
 
 ・投稿規定(PDF)(平成23年1月1日施行)
 
 ・執筆要領(PDF)(平成23年1月1日施行)
 

 

 
投稿方法
 
投稿はこちらから <http://editors.capj.or.jp/jag/JAG_submission_jp.htm
 
投稿原稿は、執筆要領に記載された項目をすべて含む1 個のPDF 投稿原稿ファイルとして作成してください。PDF ファイルの総容量は最大5MB までとします。原稿投稿WEBサイトにより作成される電子メールに投稿原稿,送り状,署名済みの誓約承諾書のスキャンPDF ファイルおよび電子付録ファイルを添付して編集部まで送付してください。
誓約承諾書はFAX または郵送で編集部に提出していただいても構いません。誓約承諾書,送り状のファイルは原稿投稿WEB サイトからダウンロードしたものを使用してください。
 

 

 
J-STAGE公開
   
「Journal of Applied Glycoscience」が、2006年4月19日より【J-STAGE】上で公開されております。こちらから閲覧可能です。