近畿支部

第14回 関西グライコサイエンスフォーラム

日 時

平成25年5月25日(土)12:40~

会 場

大阪大学会館 講堂
(豊中市待兼山町1-13 TEL:06-6850-5977)

交 通

石橋駅下車 徒歩15分、柴原駅下車 徒歩15分

共 催

日本応用糖質科学会近畿支部、日本糖質学会、FCCA、大阪大学大学院理学研究科

協 賛

水谷糖質科学振興財団

プログラム

一般講演
座長:松野健治(阪大・院理)、阪本龍司(阪府大・院生命環境科学)、藤本ゆかり(阪大・院理)

1.ショウジョウバエ胚消化管の左右非対称性形成におけるグリピカンの機能
 O中村充利、羽鳥 僚、松野健治(阪大・院理)

2.糖鎖によるがん幹細胞の単離と、がん幹細胞における糖鎖標的分子の同定
 O東 加奈子1、奥戸久美子1、寺尾尚子1、森脇健太1、鎌田佳宏1、世良田聡2、仲 哲治2、三善英知1 (大阪・院医1、医薬基盤研2

3.ドリコールリン酸マンノースの利用制限下におけるGPIアンカー生合成の制御機構
 O平田哲也1、藤田盛久1、2、村上良子1、2、前田裕輔1、2、木下タロウ1、2(阪大・免疫学フロンティア研究センター1、阪大・微研2

4.細胞の発現するスフィンゴ糖脂質はサイコシンの細胞質分裂に対する阻害活性を促進する
 O渡邉 寛1、岡原京平1、小堤保則1、岡 昌吾2、竹松 弘2(京大・生命1、京大・医2

5.天然由来の二分枝糖鎖を利用する三分枝複合型糖鎖の化学合成
 O真木勇太、岡本 亮、和泉雅之、梶原康宏(阪大・院理)

6.Notch細胞外ドメインのO-フコース単糖はO-グルコースグリカンと協調してNotchシグナルに必須な機能をはたす
 O石尾 彬、笹村剛司、鮎川友紀、松野健治 (阪大・院理)

7.クリックケミストリーを用いた複数の環状オリゴ糖の連結とその包接能
 O靜間基博、藤野勇輝、佐藤博文、中野博文、小野大助 (大阪市立工業研究所)

8.新規糖誘導体N-アセチルキトオリゴシルモラノリンの阻害特性:GH22リゾチームとGH19キチナーゼの阻害
 O梅本尚之、尾形 慎1、新家粧子、鈴木亜日里2、大沼貴之、沼田倫征3、碓氷泰市1、深溝 慶(近畿大・院農、1静岡大・創科技、2静岡大農・応生化、3産総研・バイオメディカル)

9.担子菌 Agaricus bisporus 由来のアスパラギン結合型糖鎖遊離酵素
 O高橋剛生、谷脇 聡、浜口 祐、伊藤和央(阪市大・院理)

招待講演
 座長:梶原康宏(阪大・院理)、中野博文(大阪市立工業研究所、生物・生活材料)

1.大腸菌膜タンパク質挿入の鍵を握る糖脂質
 島本啓子(公益財団法人サントリー生命科学財団・生物有機科学研究所)
2.ガングリオシド合成の二つの山:挑戦と実践
 安藤弘宗(岐阜大・応用生物、京大ー細胞統合システム拠点)

3.有用配糖体の酵素合成とその機能
 西本友之(株式会社林原・研究開発本部・基盤研究部)

参加費

無料(要旨集代1,000円)

懇親会

大阪大学生協 豊中福利会館3階 カフェテリア食堂
懇親会費3,500円(学生1,000円)

世話人会

伊藤和央、岡 昌吾、梶原康宏、楠本正一、
栗木 隆、深瀬浩一、三善英知、芦田 久

問合せ先

伊藤和央(大阪市立大学大学院理学研究科)
TEL:06-6605-2579 FAX:06-6605-2522
深瀬浩一(大阪大学大学院理学研究科)
TEL:06-6850-5388

ポスター

PDFファイル(229KB)

過去の活動