近畿支部

第11回 関西グライコサイエンスフォーラム

日 時

平成22年5月15日(土)13:00~

会 場

大阪市立大学 学術情報総合センター(1階 文化交流室)
大阪市住吉区杉本3-3-138/Tel:06-6605-3213
JR阪和線杉本町駅下車徒歩5分

共 催

日本応用糖質科学会近畿支部、日本糖質学会、FCCA

協 賛

水谷糖質科学振興財団

プログラム

一般講演

  1. 白甘藷由来アラビノガラクタンプロテインの構造と生理活性
    ○小崎 誠、沖 直子、鈴木志保、北村進一
    (阪府大・院生命環境、富士産業・研究所)
  2. 担子菌由来ペプチドN-グリカナーゼの多様性
    ○篠原かな子、井上裕香子、小島美保子、?口 祐、伊藤和央
    (阪市大・院理)
  3. グルコサミンの新たな生理機能 ーオートファジー誘導活性ー
    ○芦田 久、新谷知也、山本憲二(京大・院生命科学)
  4. 出芽酵母における飢餓応答としてのスフィンゴ糖脂質の機能
    ○下林 貢、富岡 真、竹松 弘、英保和男、山根ゆかり、
    小堤保則(京大・院生命科学)
  5. マイクロフローシステムを用いた実用的なalpha-シアリル化反応の開発とポリシアル酸合成への展開
    ○内梨洋介、田中克典、深瀬浩一(阪大・院理)
  6. 大腸癌細胞は脱フコシル化により腫瘍免疫を回避する
    ◯森脇健太、津田沙織、新崎信一郎、三善英知(阪大・院医)
  7. グライコミクスによる癌細胞の個性解析とグライコプロテオミクスへの展開
    ○三ツ井洋輔、山田佳太、栫 直孝、木下充弘、早川堯夫、
    掛樋一晃(近畿大・薬)

招待講演

  1. 結晶構造に基づいたアミラーゼの触媒機能の解明
    三上文三(京大・院農)
  2. 細菌由来多糖分解酵素の構造と機能
    橋本 渉、村田幸作(京大・院農)
  3. 多様な生理機能をもつ植物キチナーゼの構造と反応特性
    深溝 慶(近畿大・院農)
参加費

無料(要旨集代1,000円)

懇親会

講演終了後、大阪市立大学 学術情報総合センター 10階 研究者交流室
懇親会費 3,000円(学生1,000円、但し要旨集購入の場合は無料)

世話人会

伊藤和央、梶原康宏、楠本正一、栗木 隆、小堤保則、
深瀬浩一、三善英知、山本憲二

問合せ先

小堤保則(京都大学大学院生命科学研究科)
Tel:075-753-7684, Fax:075-753-7686
伊藤和央(大阪市立大学大学院理学研究科)
Tel: 06-6605-2579, Fax.: 06-6605-2522

ポスター

PDF File(23KB)

過去の活動