九州支部

日本応用糖質科学会九州支部第22回特別講演会の中止を決定いたしました

【重要】日本応用糖質科学会九州支部第22回特別講演会の中止のお知らせ

 九州支部では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の拡大の状況等を慎重に検討いたしまして、第22回特別講演会の中止を決定いたしました。

 去る2月24日の専門家会議の見解で「今後1、2週間が瀬戸際」とあり、九州内でも複数人の感染者が出ております。講演会開催により、万が一、関係者から感染者が出た場合には、出席者及びその接触者の社会活動並びに大学の教育・運営に多大な影響が及びます。現在、鹿児島県では感染者が出ていないからこそ感染防止に努めるべきと判断しました。

 誠に残念ではありますが、何とぞご理解のほど宜しくお願いいたします。

主 催

日本応用糖質科学会九州支部

日 時

令和2年3月4日(水)

特別講演会:15:00~17:30

場 所

鹿児島大学大学院連合農学研究科3階会議室
 (鹿大正門を入ってすぐ左の建物です。)
    〒890-0065 鹿児島市郡元1-21-24

内 容

1.「茶ポリフェノールの化学」
鹿児島大学農学部農業生産科学科  橋本文雄 氏

2.「GI登録産品 『辺塚だいだい』 の機能性成分と鮮度保持」
鹿児島大学農学部食料生命科学科  渡部由香 氏

3.「紅麹菌および紅麹の発酵食品利用に向けた特徴解明」
鹿児島大学農学部食料生命科学科
 及び附属焼酎・発酵学教育研究センター  吉崎由美子 氏

講演会終了後に学内にて研究交流会を開催します。

問合せ先

北原兼文・藤田清貴(鹿児島大学農学部)
jsag-kyushu@chem.agri.kagoshima-u.ac.jp
Tel & Fax: 099-285-8638

過去の活動