九州支部

第39回 日本応用糖質科学会九州支部総会・講演会

主 催

日本応用糖質科学会九州支部

日 時

【支部総会】
平成25年8月30日(金)11:15~
【講演会】
平成25年8月30日(金)13:00~

場 所

マリンパレスかごしま マリンホール
鹿児島市与次郎2-8-8
URL:http://www.maripala.com/other/access.html

総合テーマ

環境変化に備えて~やるのは今でしょう~

内 容

 

支部長挨拶 鹿児島大学農学部客員教授 鮫島 吉廣 氏

(講演:各50分)
1.「今話題の米粉の可能性と今後の展望」
 小城製粉株式会社 取締役  能勢 勝哉 氏

2.「さつまいもの特徴香と分離酵母による焼酎新展開」
 鹿児島大学農学部附属焼酎・発酵学教育研究センター 教授
 高峯 和則 氏

3.「バイヤーが売りたいと選択する商品とは」
 株式会社山形屋 食品本部商品部 食品仕入部長
 日高 博昭 氏

4「TPP交渉参加と地域産業の将来展望)
 株式会社鹿児島経済研究所 企画戦略部 主席研究員
 増原 伸一 氏

講演終了後に懇親会を開催

 

問合せ先

鹿児島大学農学部生物資源化学科 北原 兼文
Tel & Fax 099-285-8638
jsag-kyushu@chem.agri.kagoshima-u.ac.jp
鹿児島県農産物加工研究指導センター 大江 正和(支部事務局)
Tel 099-245-1132, Fax 099-245-1146

過去の活動