シンポジウム

第3回多糖の未来シンポジウム
「多糖の資源活用と機能探求に向けて」

日時

平成21年11月6日(金)13:00-19:00

会場

東北大学青葉山キャンパス総合研究棟101講義室
(仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-11)

交 通

仙台駅前市バス9番乗場から710,713,あるいは715に乗り「工学部中央」で下車(所要時間約20分)、徒歩3分、下記ホームページ(3)の建物です。
http://www.eng.tohoku.ac.jp/map/?menu=campus&area=f

主 催

日本化学会、日本応用糖質科学会、セルロース学会、日本キチン・キトサン学会、シクロデキストリン学会

共 催

日本糖質学会、高分子学会、日本農芸化学会、(財)科学技術戦略推進機構、(財)バイオインダストリー協会、積水化学自然に学ぶものづくり研究助成プログラム、水谷糖質科学振興財団、グライコフォーラム

内容
13:00-13:10

開会挨拶 小林一清

13:10-13:45

1.加藤陽治(弘前大学)
「植物細胞壁多糖の構造と機能」

13:45-14:20

2.戸谷一英(一関高専)
「環境負荷低減技術によるキチン系バイオマス資源の高度利用」

14:20-14:55

3.秋吉一成(東京医科歯科大学)
「多糖ナノゲル工学による新規バイオマテリアルの創製」

14:55-15:15

休憩

15:15-15:50

4.寺尾啓二(株式会社シクロケム)
「シクロデキストリンによる機能性食品素材の特性改善」

15:50-16:25

5.伊藤 忠(富士フイルム株式会社)
「セルロースフィルム:液晶ディスプレイの視野角拡大用途への展開」

16:25-17:00

6.宮城妙子(宮城県立がんセンター)
「がんの進展とシアリダーゼ異常」

17:30-19:00

懇親会

参加費

無料、懇親会3,000円

ホームページ

http://www.che.tohoku.ac.jp/~poly/

申込方法

氏名,勤務先,所属学会,E-mailアドレス,懇親会参加有無を明記して,E-mail: forum@poly.che.tohoku.ac.jp に申し込む.

参加申込締切

平成21年10月26日

連絡先

東北大学大学院工学研究科 正田晋一郎
TEL:022-795-7230 E-mail:shoda@poly.che.tohoku.ac.jp

過去の活動