東北支部

第11回日本応用糖質科学会東北支部会講演会 「東北支部10周年を記念して」

 日本応用糖質科学会東北支部会は、2009年に発足し、今年で10周年を迎えます。澱粉を中心とする各種糖質科学、関連酵素科学および関連産業の東北地方での発展を目的に活動しています。今回は、10周年記念大会として、設立時にご尽力いただいた先生方からお話をいただきます。また、お2人による招待講演とポスター発表、支部奨励賞受賞講演の機会を設けさせて頂きました。是非ご参加頂きますようお願い申し上げます。

 

 

日時

2019年7月20日(土)13:35〜

講演会会場

秋田大学理工学部1号館(秋田駅から徒歩15分、参加費無料)

懇親会会場

メトロポリタン秋田 19:00~21:00 

(会費:一般¥7,000、学生¥2,000)

内容
12:00−13:00

東北支部役員会

13:00−13:35

支部会総会および支部奨励賞表彰式

13:35−13:40

開催挨拶 支部長 藤田直子氏(秋田県立大学教授)

13:40−14:20

招待講演 髙橋慶太郎氏 (元秋田県総合食品研究センター主席研究員)

「トレハロース高蓄積酵母「白神こだま酵母」の開発と活用」

14:20−15:00

招待講演 橋爪克己氏 (秋田県立大学教授)

「原料米と日本酒の味わいを関連付ける呈味成分」

15:10−16:00

日本応用糖質科学会副会長 井ノ内直良氏(福山大学教授)

元日本応用糖質科学会長 竹田靖史氏(鹿児島大学名誉教授)

元日本応用糖質科学会長・前東北支部長 加藤陽治氏(弘前大学名誉教授)

東北支部長 藤田直子氏(秋田県立大学教授)

16:00−17:15

ポスター発表会

17:20−17:45

支部奨励賞受賞講演

17:45−17:50

閉会挨拶  副支部長 西岡昭博氏(山形大学教授)

17:50−18:00

写真撮影、撤収、ホテルへ移動

19:00−21:00

研究交流会 開会挨拶 副支部長 藤井智幸氏 (東北大学教授)

主催:日本応用糖質科学東北支部

(連絡先):日本応用糖質科学会東北支部会10周年秋田大会記念大会実行委員会

藤田直子(実行委員長)、中村保典、鈴木英治、髙橋徹、鈴木龍一郎、クロフツ尚子

     TEL: 018-872-1650    mail: naokof@akita-pu.ac.jp

過去の活動