東北支部

2020年度日本応用糖質科学会東北支部講演会

日本応用糖質科学会東北支部会オンライン講演会の開催にあたって

 

 明けましておめでとうございます。コロナ禍は収まる気配はありませんが、様々な分野で活動の再構築が始まりました。 高校男子バスケットボール では全国 大会 が開かれました。 東北・宮城県代表校と京都府代表校との間で決勝戦が行われ、一時は 13点の behindとなりましたが、宮城県代表は驚異的な追い上げを見せて逆転し 72-70で勝利しました。 応援自粛の中で開催された 箱根駅伝では、一時は 3分 を超える behindとなりましたが、最終区で信じられない逆転劇が演じられました。学問の世界は決して記録を争うものではありませんが、諦めずに最後まで努力することは大切です。コロナ禍のもとで 、諦めずに 努力すれば 栄冠が輝く こと を目の当たりにすることができました 。昨年は、大変喜ばしいことに東北支部から技術賞受賞者が出ました。東北支部もコロナ 禍 を見据えた活動に取り組んでいく必要があります。そこで、東北支部として 受賞の 喜びを分かち合うとともに、さらなる切磋琢磨を企図してオンライン講演会を開催することといたしました。年度末のお忙しい時期では ありますが、是非御参加いただきたく御案内申し上げます。

東北支部長 藤井智幸(東北大学)

 
 

日時

2021年2月27日(土) 13:35-15:35

会場

Zoomによるオンライン形式

先着100名
事前申込先:daitaroishikawa@agri.fukushima-u.ac.jp

日本応用糖質科学会東北支部事務局 (石川大太郎)
事前申込をしていただいた方にZoomミーティング の URLをお知らせいたします。

内容
13:35-13:45

開会挨拶 支部長 藤井智幸氏(東北大学教授)

13:45-14:15

令和2年度日本応用糖質科学会技術開発賞 受賞講演
尾形慎氏(福島大学准教授)
「水熱処理黒酵母 βグルカン 『 KBG』 の 開発 と 応用研究 について」
(座長:小林厚志氏)

14:15-14:25

休憩 接続確認

14:25-15:25

基調講演
北村進一氏(大阪府立大学名誉教授)
「多糖類は醜いアヒルの子だった」
(座長:藤田直子氏)

15:25-15:35

閉会挨拶 副支部長 西岡 昭博氏(山形大学教授)

問い合わせ先

日本応用糖質科学会東北支部事務局

福島大学 石川大太郎
[E-mail: daitaroishikawa@agri.fukushima-u.ac.jp,

TEL: 024-503-4983]

過去の活動