近畿支部

第13回多糖の未来フォーラム・第410回生存圏シンポジウム

日時

2019年11月8日(金)13:00〜17:40

場所

京都大学国際科学イノベーション棟

〒606-8317 京都市左京区吉田本町(正門入って時計台の右)

アクセス:https://www.saci.kyoto-u.ac.jp/access/

参加費

講演会:無料(事前参加登録にご協力ください。)

懇親会:一般 4千円、学生 2千円 

主催

糖鎖化学研究会、日本応用糖質科学会、セルロース学会、日本キチン・キトサン学会、シクロデキストリン学会

共催

日本応用糖質科学会近畿支部

学術集会開催助成金

水谷糖質科学振興財団、京都大学生存圏研究所

プログラム

13:00-13:10 開会の辞

13:10-

ビフィズス菌のヒトミルクオリゴ糖利用への適応進化
 片山高嶺(京都大学大学院生命科学研究科)

キチン・キトサンの食品分野への応用他
 川野和男(日本化薬フードテクノ株式会社)

シクロデキストリン含有超分子ポリマーを用いた疾患治療
 田村篤志(東京医科歯科大学)

15:10-15:30 休憩

15:30-
高分岐多糖『グルカンデンドリマー』の開発と薬剤キャリアとしての利用
 角谷亮(江崎グリコ株式会社)

セルロース系増粘剤を用いたバイオマスの成形イノベーション
 野中寛(三重大学大学院生物資源学研究科)

内在性・外来性糖脂質の免疫調節作用の理解とその展開
 藤本ゆかり(慶応大学理工学部)

17:30-17:40 閉会の辞

懇親会

17:40-19:30 カンフォーラ(京大構内)

一般 4千円、学生 2千円 

参加申込方法

多糖の未来フォーラム事務局 tatou.mirai@gmail.com へ「①ご氏名、②ご所属、③メールアドレス、④懇親会へのご出欠」をご連絡ください。

ポスターPDF

多糖ポスター最終版

過去の活動