東日本支部

平成24年度日本応用糖質科学会東日本支部合同シンポジウム
糖質の新たな可能性 -α糖とβ糖の融合-

平成24年度 日本応用糖質科学会 東日本支部シンポジウムのご案内です。
支部総会とシンポジウムを下記の通り開催いたします。本年は新たな試みとして、セルロース学会関東支部との合同シンポジウムを企画しました。多数のご参加をお待ちしております。

日 時

平成24年6月27日(水)支部総会12:30~12:45、合同シンポジウム13:00~

場 所

東京大学農学部 弥生講堂 一条ホール(東京都文京区弥生1-1-1)

主 催

日本応用糖質科学会東日本支部・セルロース学会関東支部

参加費

会員無料、一般2,000円、学生無料

内容
12:45

開場

13:00~13:10

両学会支部長あいさつ
日本応用糖質科学会   農研機構 食品総合研究所 林  清  
セルロース学会              森林総合研究所 林  徳子

13:10~13:45

「セルロースとキチンの構造」
東京大学 和田 昌久

13:45~14:20

「澱粉の構造 - 高圧処理の視点から -」
農研機構 食品総合研究所 山本 和貴

14:20~14:55

「種々のバクテリアによるセルロース合成の比較」
信州大学 天野 良彦

14:55~15:05

休憩

15:05~15:40

「植物細胞壁からのL-アラビノース生産技術開発とその生理機能」
三和澱粉工業(株) 柴沼  清

15:40~16:15

「セルロ-ス誘導体の医薬製剤への応用」
信越化学工業(株) 早川 和久

16:15~16:50

「サイクロデキストリンの製造法と利用開発」
塩水港精糖(株) 糖質研究所 三國 克彦

16:50~16:55

 閉会の辞

交流会

17:00~19:00 東京大学農学部 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー
参加費4,000円 (学生2,000円)

問い合わせ先

(独)農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
糖質素材ユニット内 松木順子
E-mail:matsuki@affrc.go.jp

ポスター

PDFファイル(66KB)

過去の活動