東日本支部

平成23年度日本応用糖質科学会東日本支部ミニシンポジウム

日 時

平成23年6月22日(水)14:30~

場 所

東京大学 弥生キャンパス(農学部) 中島董一郎記念ホール
会場は以下をご参照ください。
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/nakashima/index.html中島董一郎記念ホール
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/campus/overview.html 東京大学弥生キャンパス

 

主 催

日本応用糖質科学会東日本支部

参加費

無料

参加方法

・事前登録は不要です。当日直接会場にお越しください。
・準備の都合上、事前に出席のご連絡が可能な方は下記連絡先までお願いします。

内 容

14:30-15:10
「稲わらからのバイオエタノール製造技術「CaCCO法」の概要と展望」
(独)農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所 徳安 健
15:10-15:50
「ビフィズス菌の糖質分解系の構造生物学」
東京大学大学院農学生命科学研究科 伏信 進矢
15:50-16:30
「セルロース系バイオマスの酵素変換における古くて新しい酸化還元反応の役割」
東京大学大学院農学生命科学研究科 五十嵐 圭日子

連絡先

日本応用糖質科学会東日本支部事務局
(独)産業技術総合研究所生物プロセス研究部門
酵素開発研究グループ内 矢追克郎
Tel:029-861-7867  E-mail : k-yaoi@aist.go.jp

過去の活動