東日本支部

平成25年度 日本応用糖質科学会東日本支部ミニシンポジウム
in 長野-長寿県日本一「ながの」の地域資源-

日 時

平成25年11月8日(金)

場 所

信州大学工学部 信州科学技術振興センター 3階会議室
長野県長野市若里4-17-1
JR長野駅より徒歩20分程度 (Tel:026-269-5700)
http://www.shinshu-u.ac.jp/guidance/maps/map03.html

主 催

日本応用糖質科学会 東日本支部

共 催

信州大学ものつくり振興会

テーマ

長寿県日本一「ながの」の地域資源

内容
■第1日目(11/8 金曜日)
13:30~13:40

 挨拶(東日本支部長)

13:40~14:20

「稲わら等地域繊維質資源からの糖化液製造プロセスの開発と展望」
 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
糖質素材ユニット長 徳安 健

14:20~15:00

「地域資源を活用した高血圧予防食品開発」
信州大学農学部准教授 中村 浩蔵

15:00~15:30

休憩

15:30~16:00

「よい酒つくりはお米から」
長野県農事試験場育種部長 牛山 智彦

15:35~16:20

「長野県産小麦品種の特長と利用」
柄木田製粉(株)取締役製造本部長 宮崎 充朗

16:30~17:00

植物性乳酸菌を用いた果実・野菜発酵ジャムの開発と商品化」
デイリーフーズ(株)新技術教育開発室長 高波 修一

17:00~17:10

閉会

17:30~19:30

 交流会(場所:工学部学生食堂)

■第2日目(11/9 土曜日)
エクスカーション(食事代:2,000円程度)
10:00~10:45

移動

11:00~12:00

ワイナリー及び圃場見学(サンクゼール)

12:00~13:30

食事(サンクゼール)

14:30頃

解散(長野駅)

参加費

無料、交流会参加費3,000円

参加申込書

PDFファイル(135KB)

参加申込み連絡先

信州大学工学部物質工学科内
ミニシンポジウム実行委員会事務局 込山まで
Tel&Fax: 026-269-5394 E-mail:takanda@shinshu-u.ac.jp
FaxまたはE-mailにてお申し込みください。

参加締切

平成25年10月28日(月)

過去の活動