受賞記録

令和3年度 学会賞・奨励賞・技術開発賞 受賞者

1)学会賞

藤田 直子 (秋田県立大学生物資源科学部)
「澱粉生合成メカニズムの解明と変異体米を用いた新品種の開発」

野田 高弘 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 北海道農業研究センター)
「地域糖質資源の高度利用に関する基盤的研究 -北海道産馬鈴薯澱粉の特性とその利用-」

2)奨励賞

尾形 慎 (福島大学農学群食農学類)
「化学酵素融合法によるキチン糖類の合成・変換に関する研究」

加藤 紀彦 (京都大学大学院生命科学研究科)
「ムチン糖鎖の構造的・機能的多様性の解析と微生物酵素の応用による糖鎖合成研究」

3)技術開発賞

北村 進一(大阪府立大学 研究推進機構)
寺田 喜信(江崎グリコ株式会社基礎研究室)
鈴木 志保(星和電機株式会社 研究開発部開発課/大阪府立大学 研究推進機構)
松野 研二(星和電機株式会社 研究開発部開発課)
「グルクロノキシランのナノテクノロジーへの応用」

島田 研作(松谷化学工業株式会社研究所)
大谷 耕平(松谷化学工業株式会社研究所)
Pushpa Kiran Gullapalli(松谷化学工業株式会社研究所)
吉原 明秀(香川大学農学部)
秋光 和也(香川大学農学部)
何森 健(国際希少糖研究教育機構)
「希少糖の実用化 ~プシコースの大量生産に係る研究開発および応用研究~」

令和2年度 学会賞・奨励賞・技術開発賞 受賞者

1)学会賞

平尾 和子 (愛国学園短期大学)
「調理科学的視点による糖質含有食品の特性と利用適性に関する研究」

芦田 久 (近畿大学生物理工学部)
「ムチン糖鎖による宿主と腸内細菌の共生機構の解明」

2)奨励賞

佐分利 亘 (北海道大学大学院農学研究院)
「セロビオース2-エピメラーゼと類縁酵素群の構造と機能に関する研究」

中島 将博 (東京理科大学理工学部応用生物科学科)
「β-1,2-グルカン関連酵素、タンパク質群の機能と構造」

池 正和 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 食品生物機能開発研究領域)
「地域資源の高度利用に向けた「地産酵素」の製造・利用技術の開発」

3)技術開発賞

近藤 修啓 (伊藤忠製糖(株) 研究開発室)
甲野 裕之(苫小牧工業高等専門学校 創造工学科 応用化学・生物系)
池松 真也(沖縄工業高等専門学校 生物資源工学科)
戸谷 一英(一関工業高等専門学校 未来創造工学科 化学・バイオ系)
尾形 慎(福島大学農学群食農学類 食品科学コース)
「水熱処理黒酵母βグルカン「KBG」の開発と応用研究について」

令和元年度 学会賞・奨励賞・技術開発賞 受賞者

1)学会賞

森 春英 (北海道大学大学院農学研究院)
「各種糖質加水分解酵素・加リン酸分解酵素・異性化酵素の機能と応用に関する研究」

徳安 健 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構食品研究部門)
「糖質資源の高度利用のためのバイオプロセス構築に関する研究開発」

2)奨励賞

川井 清司 (広島大学大学院生物圏科学研究科)
「糖質の物理的性状変化の解明と食品における利用」

クロフツ 尚子 (秋田県立大学生物資源科学部)
「米の澱粉構造制御機構の解明に向けて:澱粉生合成過程で形成される酵素複合体の解明」

3)技術開発賞

深見 健 (サンエイ糖化(株)素材開発部素材開発課)
末廣 大樹(サンエイ糖化(株)素材開発部素材開発課)
林 佳奈子(サンエイ糖化(株)素材開発部素材開発課)
岡田 正通(天野エンザイム(株)マーケティング本部産業用酵素開発部)
堀井 晃夫(天野エンザイム(株)マーケティング本部産業用酵素開発部)
杉田亜希子(天野エンザイム(株)マーケティング本部産業用酵素開発部
「糖質酸化酵素を用いたマルトビオン酸を主成分とする酸っぱい水飴“オリゴ糖酸®”の開発」

白坂 直輝(ナガセケムテックス(株))
原園 幸一(ナガセケムテックス(株))
中東 良太(ナガセケムテックス(株))
大沼 貴之(近畿大学農学部バイオサイエンス学科)
「放線菌糖質関連酵素の食品分野への展開」

過去の受賞記録

(注)昭和46年までは「澱粉工業学会賞」昭和47年以降は「日本澱粉学会賞」
(注)平成6年から「日本応用糖質科学会賞」