中部支部

第56回日本応用糖質科学会中部支部総会・講演会

開催日

平成20年2月8日(金)

場 所

愛知県産業貿易館(名古屋市中区丸の内3-1-6)

プログラム

9:30-
 受付開始
10:15-11:15
 特別講演
 演題:「澱粉の新しい分子構造と食品のおいしさ」
 講師:鹿児島大学名誉教授 竹田靖史 氏
11:20-12:00
 総会・本部報告
13:30-14:20
 一般発表(大学・企業の若手研究者による口頭発表)
 1. 糖転移酵素としてのβ1,6グルカナーゼの精製と特性に関する研究(静大農)
 2. 三重県産キノコのβ-1,3グルカン含量の比較(三重大院生資・三重県科学技術振興センター)
 3. プルーン由来ペクチンに関する研究(岐阜大応用生物)
 4. 株式会社おやつカンパニーの紹介((株)おやつカンパニー)
14:40-15:25
 特別講演
 演題:「α-グルコシダーゼによる物性改良と食品への応用」
 講師:味の素株式会社食品カンパニーアプリケーションセンター 小寺智博 氏
15:35-16:35
 特別講演
 演題:「草本系バイオマスのバイオエタノール変換技術の開発」
 講師:(独)農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
 食品素材科学研究領域 糖質素材研究ユニット長 徳安健 氏
17:00-
 懇親会(アイリス愛知 名古屋市中区丸の内2-5-10,052-223-3751)

問合先

愛知県産業技術研究所食品工業技術センター
Tel.052-521-9316Fax.052-532-5791
担当:児島雅博(E-mail:m_kojima@mb.aichi-inst.jp)

過去の活動