中部支部

第55回日本応用糖質科学会中部支部総会・講演会

開催日時

平成19年2月2日(金)

開催場所

愛知県産業貿易館 西館

日 程

特別講演 「多糖の構造研究を振り返って」
 
岐阜大学応用生物学部教授 加藤 宏治
 
 
 
一般発表
 
1.「米澱粉の構造と物性」
 
○加藤 拓也、橋本 和樹、三島 隆、磯野 直人、久松 眞
 
(三重大学大学院・生物資源学研究科)
 
2. 「南太平洋産サゴデンプン抽出残渣の糖分析」
 
○山崎 浩太郎、三島 隆、江原 宏、内藤 整*、磯野 直人、久松 眞
 
(三重大学大学院・生物資源学研究科 *倉敷芸術化学大学・生命科学部)
 
3.「ゴマ種皮の冷水・熱水抽出多糖に関する研究」
 
○横内 千穂、竹中 那嘉子*、矢部 富雄、加藤 宏治
 
(岐阜大学大学院農学研究科、*(株)真誠)
 
4. 「会社概要と製品紹介」
 
○森 茂治
 
(天野エンザイム(株)マーケティング本部)
 
5. 「:トウモロコシ澱粉の圧力糊化特性(仮題)」
 
○深見 健
 
(サンエイ糖化(株)素材開発部)
 
 
 
平成18年度日本応用糖質科学会受賞講演
 
学会賞 「各種多糖類の構造、物性、機能に関する研究」
 
三重大学生物資源学部教授 久松 眞
 
奨励賞 「酵素合成法による糖質関連酵素阻害剤の分子設計に関する研究」
 
日本食品化工(株)研究一課長 高田 正保
 
 
 
特別講演 「稲及び米における分子生物学的手法の応用-米のDNA品種・産地・食味判別技術を中心に-」
 
(独)農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
 
食品素材科学研究領域長 大坪 研一
 
特別講演 「多糖の未来プロジェクトの推進」
 
名古屋大学名誉教授 小林 一清
 
 
 
本講演内容は、中部支部機関誌「澱粉」52号(本年11月頃発行)に掲載予定です。
 
 
 
 
 

問合せ先

愛知県産業技術研究所食品工業技術センター
(名古屋市西区新福寺町2-1-1)
Te1.052-521-9316Fax.052-532-5791
担当:保蔵技術室 児島雅博(E-mail:m_kojima@mb.aichi-inst.jp)

過去の活動