北海道支部

令和2年度日本応用糖質科学会北海道支部支部賞授賞式・受賞講演およびシンポジウム

日時

令和3年1月28日(木)13:00~16:45

実施方法

オンライン開催

Zoom開催(受賞講演ならびにシンポジウム)

Web開催(ポスター発表)

 

主催

日本応用糖質科学会 北海道支部

参加費・参加登録

無料・事前参加登録をお願いいたします。

内容
13:00

開会挨拶

支部長 森 春英
(北海道大学大学院農学研究院)

13:10~13:50

支部賞授賞式・受賞講演

支部奨励賞

「加リン酸分解酵素の機能を利用したトレハロース6-リン酸類の合成およびGH37トレハラーゼの複数の触媒状態の解析に関する研究」

田口 陽大 氏 

(北海道大学大学院農学院・

日本学術振興会特別研究員DC1)

13:50~15:30

シンポジウム

「セロビオース2-エピメラーゼと類縁酵素群の機能・構造・応用」

 佐分利 亘 氏 

(北海道大学 大学院農学研究院)

 

「ミネラルに着目した新規の馬鈴薯澱粉の開発」

 野田 高弘 氏 

(農研機構 北海道農業研究センター)

 

15:30

閉会挨拶

副支部長 上野 敬司

(酪農学園大学)

15:45~16:45

ポスターセッションコアタイム

(テキストチャット機能によるリアルタイムでの質疑応答)

一般発表(ポスター)演題

 

Bifidobacterium adolescentisによるβ-(1→3)-キシロシル-キシロビオース分解機構の解明

◯小林 真奈美,熊谷 祐也,岸村 栄毅(北大院水)

 

紅藻ダルス由来β-(1→3)/β-(1→4)-キシロオリゴ糖調製法の開発およびエンド型キシラナーゼの基質特異性

◯藤井勇樹1,熊谷祐也1,岸村栄毅1,畑中唯史2(  1北大院水,2岡山生物研)

 

菌体外多糖生産性乳酸菌Lactobacillus fermentum MTCC25067株の推定フリッパーゼ遺伝子破壊株の作製と性状解析

◯猿渡夕貴1,近藤大輔2,暮地本宙己3,浦島 匡1,福田健二11帯畜大生命・食料,2帯畜大獣医,3慈恵医大)

 

アスパラガス地下部のフルクトオリゴ糖分解酵素遺伝子の探索

◯清水こはる,吉田彩乃,園田高広,小野寺秀一,上野敬司(酪農大農食環境学群)

 

アスパラガス由来ラフィノースシンターゼ様酵素遺伝子の探索

◯吉田彩乃,清水こはる,園田高広,小野寺秀一,上野敬司( 酪農大農食環境学群)

 

タマネギのフルクトオリゴ糖分解に関わる酵素の性質

◯乕田春佳1,上野敬司1,髙木惇生2,奥山正幸2,田上貴祥2,木村淳夫2,義平大樹1,小野寺秀一1( 1酪農大農食環境学群,2北大院農)

 

スクロースシンターゼのショ糖分解・合成両反応によるオリゴ糖合成

〇川村大棋,佐分利亘,森 春英(北大院農)

 

GH1 β-グリコシダーゼのグリコン特異性とそれに寄与する構造

◯堀越 秀,佐分利亘,森 春英(北大院農)

 

Bacteroides fragilis由来のGT3に属するグリコーゲンシンターゼの機能解析

◯荒木美那1,藤岡郁美2,佐分利亘2,森 春英21北大農,2北大院農)

 

糖質加水分解酵素ファミリー97 α-ガラクトシダーゼの糖転移反応の解析

◯岡本菜央,菊池麻子,田上貴祥,奥山正幸,木村淳夫(北大院農)

 

α-グルコシダーゼによるα-マンノシル基転移反応の受容体特異性の解析

◯藤井大河1, 床波 篤2,田上貴祥2,奥山正幸2,木村淳夫21北大農,2北大院農)

参加登録・連絡先

ご参加の方は,事前に参加登録をお願いします.

参加登録締め切り:令和3年1月 20日(水)

参加登録・連絡先:
日本応用糖質科学会北海道支部事務局  奥山正幸

〒060-8589 札幌市北区北9条西9丁目
北海道大学 大学院農学研究院 分子酵素学研究室 内
TEL 011-706-2816,FAX 011-706-2808
E-mail:okuyama@abs.agr.hokudai.ac.jp

過去の活動