東北支部

第21回 青森糖質研究会

テーマ「天然素材の活用を切り拓く基礎と応用」

場 所 Web開催(Teams利用) 

対 象 糖質科学や産学官連携に興味のある各方面の方,学生の皆様

参加費 無 料 

申込み 必要事項(氏名・ご所属・お役職・Teams招待希望メールアドレス・ご連絡先お電話番号)を明記の上,事務局へお申込みください。

eメール kaki [A] hirosaki-u.ac.jp  *[A]は@に置き換えてください.

申込期限 令和4年9月30日(金)

主催 青森糖質研究会

共催 ひろさき産学官連携フォーム

   日本応用糖質科学会東北支部

後援 (公財)水谷糖質科学振興財団

内容
13:30~13:35 

<開会の挨拶>

13:35~14:20
「フラバン-3-オール誘導体に関する有機化学的研究と機能性評価及び研究を軸にした地域貢献」
 齊藤 安貴子 氏(大阪電気通信大学工学部,株式会社べりーらぼ)
14:20~15:05
「高アミロース米のゲル化特性を利用した嚥下食用米粉の開発」
 芦田 かなえ 氏(農研機構 食品研究部門 食品健康機能研究領域 ヘルスケア食グループ)
15:05~15:25

~  休 憩  ~

15:25~16:10
「米の澱粉生合成にかかわる酵素複合体」
 クロフツ 尚子 氏(秋田県立大学 生物資源科学部) 
 
16:10~16:55
「皮膚のヒアルロン酸代謝研究と化粧品開発への応用」 
吉田 浩之 氏(花王㈱研究開発部門 生物科学研究所)
16:55~17:00

<閉会の挨拶>

過去の活動